札幌エリアで車査定を受ける時のルートの一例

札幌エリアで車査定を受ける時のルートの一例

札幌エリアで車買取を検討している方々が、非常に多いです。現にインターネットで、その地域にある業者を調べている方々も非常に多いのですが。
ところでそのエリアには、非常に多くのお店が立地しています。中には車の買取店が密集しているエリアもありますね。その数多くのお店で査定を受けて、金額を比較しようと考えている方もいらっしゃるでしょう。

 

札幌エリアにある複数の車買取店を廻るルート

 

もしも私がそのエリアで車の査定を受けるとしたら、まずは大谷地インターチェンジの北側に行きます。そのインターチェンジの北側には国道864号線が走っているのですが、そこは車の買取業者の数が非常に多いですね。密集している状況ですので、かなり効率的に査定を受ける事ができると思われるのです
その大谷地インターチェンジの北側で幾つかのお店による査定を受けたら、今度は西側に進みます。すると、ある有名な大手の買い取り業者の店舗が見えてきます。その辺りにも多くの買取業者が集っていますので、やはり幾つかのお店で査定を受けます。
そのエリアで査定を受けたら、今度は北側に進みます。するとガリバーの店舗が見えてきますので、私ならば最後にそのお店で査定を受ける事になるでしょう。
つまり大谷地インターチェンジ付近、その西側の買取店が多いエリア、北側のガリバーという順番で車の査定を受ける訳ですね。

 

他店を意識したガリバーで一番最後に査定を受ける

 

上記のルートが、必ずしも最適とは限りません。他にも色々なルートはあるでしょう。
上記のルートの一番のポイントですが、最後にガリバーでの査定を受けている点です。その大手の業者は、他の業者の査定額に負けたくないと思っている事が多いのですね。つまり他の業者による査定額をガリバーに提示すると、かなり高い金額を出してくれる可能性が大なのです。
このように札幌エリアで色々なお店を比較するならば、一番最後にガリバーで査定を受けるのが良いではないでしょうか。